みんなで考えよう私の死生観 ★ 講演会&トークショー「 自分の死に際を考える」
主催:NPO法人アットホームホスピス /西宮市恊働事業<男女共同参画推進事業部門> 
共催:訪問看護ステーションネットワーク西宮・西宮市薬剤師会  
2013. 2.23 
講師:特別養護老人ホーム芦花ホーム医師:石飛幸三 /トークショー:大阪大学歯学部付属病院助教・歯科医師:野原幹司・
患者家族:吉岡修一・気仙沼からゲストとして:小野寺裕司・看護師:岡部良枝・患者遺族:吉田利康
ソプラノ歌手:藤川迪子/ あしや音楽療法研究会:フルート堀彩・ピアノ堀早苗

このたびの講演会&トークショーは、700名収容の兵庫医科大学平成記念会館で開催され、約550名の方が来場されました。
昨年同様、ロビーではあしや音楽療法研究会のフルートとピアノによる演奏とともにしっとりした開場となりました。
芦花ホーム医師・石飛幸三氏の【豊かな生と医療の限界】と題した基調講演、
ソプラノ歌手藤川迪子さん、あしや音楽療法研究会・堀さん親子のミュージックショー、
そして石飛氏も交えた6人の話。もっと聞きたいというご声も多く幕を閉じました。

講演会開催の1週間前、登壇を予定していました上杉敬氏が逝去されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
**もどる**
このサイトに公開した文章、画像の著作権は「アットホームホスピス」にあります。無断使用及び転載、改ざんを禁じます。