市民講座 「がんって、なに?  私が、がんになったら。
2015. 5.14
読み語り:中井貴惠(女優・エッセイスト)  
登壇者:石上久美・泉川博之・高橋晶子 ・長尾直子・吉田利康
大江与喜子(上ヶ原病院・西宮市医師会会長)・小阪嘉之(兵庫県立こども病院小児がん医療センター長) 
 総合司会:川島弘(シャンソン歌手)
主催:NPO法人アットホームホスピス 共催:西宮市薬剤師会
後援:兵庫県・西宮市・兵庫県教育委員会・西宮市教育委員会・西宮市医師会・がんの子どもを守る会・
阪神在宅リハ連絡会・宝塚中ロータリークラブ・西宮恵美寿ロータリークラブ・アートスペースかおる・西宮福祉用具体験会・がん患者グループゆずりは(順不同)

第一部は、中井貴惠さんの絵本『ゆきちゃんとみんな』の読み語りをお聞きした後に、理事長吉田利康と中井貴惠さんの対談。
第二部は、流れるような読み語りの余韻を感じながら、がんの経験者、そのご家族、ご遺族、医師も交えての語り合いのつどいでした。
最後の川島弘さんが歌ってくださった「ありがとう」が今回の会を集約していたように思います。
参加者は会場一杯にはならなかったですが、当法人の会には珍しく子どもたちも来てくれていて
肩肘張らず、ゆったりと、とても素敵な会になりました。そしてアットホームホスピスらしいという感想もいただけました。
ご協力、ご支援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

*もどる**

このサイトに公開した文章、画像の著作権は「アットホームホスピス」にあります。無断使用及び転載、改ざんを禁じます。