在 宅 医 リ ス ト  
公益社団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
日本ホスピス・在宅ケア研究会
全国在宅療養支援診療所連絡会
末期がんの方の在宅ケアデータベース
西宮市医師会
日頃から、かかりつけ医をもっていると、いざという時、頼りになります。
上記のサイトから、在宅医のリストを閲覧できます。
但し、あくまでもリストの紹介で推薦するものではありませんので、お問合せの上、直接ご確認ください。
 
緩和ケア病棟のある施設等 リ ス ト  
日本ホスピス緩和ケア協会
ここで紹介されている医療機関は、緩和ケア病棟承認施設と、緩和ケア病棟準備中の医療機関、在宅緩和ケアを行う医療機関、緩和ケアチームがある医療機関、承認はされていないが緩和ケアを行う病床のある医療機関などのリストもあります。
但し、あくまでもリストの紹介で推薦するものではありませんので、お問合せの上、直接ご確認ください。
医療費の相談窓口  
西宮市 < 国民健康保険の高額療養費の支給について >
毎月の自己負担分が一定以上になると医療費の払い戻しが受けられます。国民健康保険以外の払い戻しに関しては、通常呼びかける通知はありませんので、健康保険証に記載された問合せ先(保険者)に確認し、自主的に申請することが大切です。施設ホスピスも高額療養費の支給が受けられます。
 
医療・福祉等の相談窓口  
国立がんセンターがん対策情報センター・がん情報サービス
全国の「がん診療連携拠点病院」に設置されている「がんの相談窓口」です。
がんに関する様々な悩みの相談に応じています。患者さんやそのご家族のほか、「がん診療連携拠点病院」で診療を受けていない方でも、どなたでも無料で利用できます。
 
西宮市<高齢者の福祉(相談サービス窓口)> ※地域包括センターのリスト 及び 市の相談窓口
2005年介護保険法で定められ、各区市町村に設置された地域の住民の保健・医療・福祉の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを行う総合的機関が「地域包括センター」です。高齢者や介護保険の利用者を対象として、保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員を中心に、地域の保健・医療・福祉と連携をとりながら、様々な制度の利用や介護・福祉の相談に応じます。
西宮市の場合「地域包括センター」の名称が<高齢者の福祉(相談サービス窓口)>となっていますが、がんの場合、40歳以上の方で「特定疾病(がん末期を含む)に該当する方(2号被保険者)」は、身体の状態により介護認定を受けることができます。がんの場合、申請の条件があります。申請後、主治医の意見書が必要ですから、前もってよく相談することが大切です。
その他、大きな病院にかかっている場合、病院内の「相談室」にいる医療ソーシャルワーカー(MSW・医療相談員)や看護師が、介護や在宅ケアに関する質問、制度や経済面の心配事などの相談に応じます。また、お近くの訪問看護ステーションやご自分のかかりつけ医市町村の役所の窓口でも情報提供が得られます。
生と死の絵本  
いびら工房

絵本「いびらのすむ家」など、生きるを考える絵本を制作配付しています。

このサイトに公開した文章、画像の著作権は「アットホームホスピス」にあります。無断使用及び転載、改ざんを禁じます。